赤ちゃんのお世話 赤ちゃんの成長と発達

ママの大きな悩み、赤ちゃんの夜泣き

2016年3月9日

赤ちゃんが三カ月くらいになると、子供によっては夜泣きをするようになります。

おむつを変えても、ミルクやおっぱいをあげても寝てくれない…

少しくらい泣いても大丈夫!「夜泣き」に焦らないで!

どうしたらいいの?と頭を悩ませているママさんも多いのではないでしょうか。

なんとか泣き止んでほしくて、いろいろなことを試しているのに、さっぱり寝てくれない…。

そんな時って、どうしても焦ってしまいますよね。

でも、赤ちゃんはママが考えているより案外丈夫です!

泣き止まないなら、疲れるまで泣かせておこう!とか、どうしても疲れているときは抱っこだけしてあとは寝よう!とか、臨機応変に対応しても大丈夫!

あまりにも疲れ切ってママが寝てしまったら、赤ちゃんも寝ていた…なんてことも多いです。

「可哀想だから寝かさなくちゃ!」とあまり思いすぎず、気楽に考えて対応していきましょう。

といっても、なかなか難しいですけれどね。

パパ!帰ってくるときはドアをゆっくり開けて下さい

これは、ぜひとも赤ちゃんがいる家庭のパパさんにしっておいてもらいたいお話です。

家に帰ってくるとき、ドアをばんばんあけて物音をたててしまっていませんか?これが、せっかく寝付いた赤ちゃんが起きてしまうきっかけになります。

赤ちゃんの寝かしつけはとっても大変。

とくに夜泣きとなると、ママは「早く寝かさなければ」という気持ちがどうしても強くなるもの。

また、子育てと家事の両立でママは疲れきっていて、「早く寝たい」と思うもの。

それで、やっと子供を寝かせて一息…というところでパパが大きい音を立ててしまうと、ママのストレスになってしまうことも。

ちょっと大変かもしれませんが、家の中では大きい音をたてないようにしてあげましょう。

もう少したてば、まとめて寝てくれるようになります。

それまでの我慢です。

100円ショップで買える!育児の便利グッズ

ハイハイをする時期やつかまり立ちをする時期になると、子供から目をはなすことができなくなりますよね。

赤ちゃんは好奇心旺盛。

でも、危険が解っていないので、大人が見てあげなければなりません。

そんな時、100円ショップで買える育児グッズを使って、赤ちゃんの安全を守りましょう。

まずお勧めしたいのが、「コーナーガード」。

これは、テーブルの角につけて丸みを出すことができるもので、赤ちゃんを衝撃の危険から守ってくれます。

あかちゃんが躓いた時、テーブルの角に頭をぶつけたら大変ですよね。

コーナーガードは、赤ちゃんがつかまり立ちをしたらすぐに買っておきたいもののひとつ。

他にも、開き戸のストッパーやコンセントカバーなどは100均で購入可能ですので、ぜひぜひ購入をされてみてください。

離乳食便利グッズを100均で買おう!

赤ちゃんが離乳食を食べる様になると、ママの手間がぐんとふえてきます。

まだ歯が生えそろわない赤ちゃんのためとはいえ、毎日離乳食を作って食べさせるのは大変ですよね。

そこで、100円ショップで販売している離乳食の便利アイテムをご紹介します。

まず、うどんを細かく切ることができる「麺カッター」。

この麺カッターを使えば、うどんを挟んで細かく刻むことができるのでオススメ!

あとは、作った離乳食を冷凍しておくことができる「手作りおかずトレー」も便利!

離乳食は、初期だと本当に一口食べさせるかどうかなので、たくさん作っておいて冷凍するというのが便利です。

100円ショップに売っているおかずを冷凍するトレイを使って、上手に手抜きをしていきましょう。

-赤ちゃんのお世話, 赤ちゃんの成長と発達

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.