卒乳と離乳食

離乳食を嫌がる5つの原因

赤ちゃんがすくすく育って、ミルクや母乳から、咀嚼の食事に切り替わる時期が来ます。

その時のための準備期間の食品が離乳食です。

赤ちゃんに離乳食を食べさせようと頑張っているママと一緒に、離乳食について考えてみたいと思います。

赤ちゃんの運動不足

離乳食を始めたいのに、いっこうに食べてくれないことがあります。

マニュアル通りではないからと言って、赤ちゃんが成長していないわけではありません。

赤ちゃんにも意思があるのです。

赤ちゃんの声を聴いてあげることが大切です。

お腹が空いているか、離乳食は美味しいか、赤ちゃんの様子はどうでしょうか。

お腹が空いていないようならば、運動をさせてあげることをお勧めします。

運動をすれば、食事が美味しくもなります。

まだ歩くことが出来ていなくても、赤ちゃん体操とかもあります。

母乳とミルクの違い

一般に母乳の子は離乳食を嫌がります。

母乳がやめられないというのもありますが、母乳は、満足するまで飲むことができるので、離乳食を食べたいとは思わないのです。

ミルクの子は、大きくなるにつれて、満足感が足りなくなってきます。

満足感が足りない分、母乳の子よりも、離乳食への移行は楽です。

哺乳瓶にもなれているので、最初の離乳食準備である液体を飲むのも上手にできます。

母乳のママは、赤ちゃんには可愛そうですが、なるべく母乳の間隔を開けなければいけません。

そして、断乳が必要です。

断乳が難しいときは、わさびを塗るという方法もあります。

ものすごく泣かれるので、非情な覚悟が必要です。

食べる意欲と食事への興味

赤ちゃんは離乳食に興味をもっていますか。

興味をもつように、一緒に食べてあげましょう。

保育園だと、同じ年頃の子供が一緒に食事をするので、すんなりと離乳食を食べるようになることがあります。

兄弟がいれば、手伝ってもらえますが、赤ちゃんが一人の場合は、ママが美味しそうに食べるところを見せてあげましょう。

保育園に行っていない場合は、子供達が、美味しそうに食べている様子を録画したビデオを見せながら食事をするのも良い方法です。

おいしい離乳食ですか?

それから、離乳食ですが、赤ちゃんといえども、まずいものは食べたくありません。

離乳食は食べないけれど、せんべいは食べたりしませんか。

赤ちゃんにも好き嫌いがあります。

どの食品が好きなのか、いろいろと試してみましょう。

嫌いなものが食べられなくても気にすることはありません。

違う食品から同じ栄養をとれば良いことです。

また、今はレトルトの離乳食も沢山あります。

大人には分からない、赤ちゃん好みの味付けなので、食べてくれるかもしれません。

もしくは、参考にすると良いです。

市販のレトルト離乳食紹介

市販のレトルト離乳食も色々なものが販売されています。いくつかご紹介します。

5か月からはこんな離乳食

おかゆ

  • おかゆ
  • 果物をすりつぶしたもの(ももと白ブドウなど)
  • 野菜をすりつぶしたもの(かぼちゃとさつまいもなど)



7か月からはこんな離乳食

野菜の炊きこみご飯

  • 野菜の炊きこみご飯
  • 野菜入りチキンライス
  • ミックスフルーツ
  • 4種の根葉と鶏ささみ




9か月からはこんな離乳食

牛そぼろのすき焼き風雑炊

  • 牛そぼろのすき焼き風雑炊
  • レバー入りポテトドリア風
  • まぐろと野菜のリゾット



12か月からはこんな離乳食

まぐろと野菜のピラフ

  • まぐろと野菜のピラフ
  • かれいと野菜の炊き込みご飯
  • 鮭と野菜のかぼちゃのクリーム煮



赤ちゃんが好きな味

赤ちゃんは、酸っぱいもの、苦いものが苦手です。

酸っぱいものは、腐った食品を、苦いものは、薬成分の食品を食べない為の本能です。

また、当たり前かもしれませんが、赤ちゃんは、甘いものが好きです。

しかし、なるべく早いうちからは、あげないようにした方が良いです。

好き嫌いが出てきます。

薄味からが鉄則です。

最初に赤ちゃんが嫌いな味のものを食べさせると、警戒して食べてくれなくなります。

まとめ

赤ちゃんの成長は、一人一人違います。

今日、食べないからと言って、ずっと食べない訳ではありません。

しかも、子供の成長なんて、あっという間です。

いつの間にかなんでもできるようになっているものです。

できないことは、他で代用すれば良いし、市販のものを頼っても良いと思います。

ママが穏やかに暮らすことが、赤ちゃんにとっての、一番の栄養なのです。

-卒乳と離乳食

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.