卒乳と離乳食

離乳食作りが楽しくなる便利グッズ10選!

2018年4月13日

赤ちゃんのお世話で追われているママには1日に何度もも離乳食作りや食べさせるのはとっても大変。

これから赤ちゃんが離乳食を開始するよというママ向けに身近にあるものや、ちょっとしたアイテムを買い足す事で少しでも楽に離乳食作りができる便利グッズのご紹介です。

リッチェルわけわけフリージングトレーシリーズ

リッチェルわけわけフリージングトレーシリーズ

出汁や野菜スープなど汁物で大活躍間違いなしなのが、リッチェルのわけわけフリージングトレーです。

もぐもぐ期までは25が活躍のメインに。

それ以降は食べる量も増えてくるので大きな50が活躍します。

アマゾンで購入すればトレーが2個ついて300円前後と気軽に手に入ります。

たくさん購入して台所に置いておけば活躍間違いなしの必須アイテムです。

製氷トレーの様な使い方で、トレーについている小分けのくぼみに食材を入れます。

製氷トレーより優秀な点は3つあります。

まず、蓋がきっちり閉まって汁物を冷凍庫に運ぶ時、こぼれにくい事。

次に、トレー同士を重ねやすい事です。

蓋にくぼみがついており、上のトレーの底がキッチリ収まります。

これにより雪崩の様に冷凍庫内で崩れてしまったりする事もなく、重ねる事で場所の節約にもなりとても便利です。

そして最後の理由は冷凍した食材をくぼみ部分から押し出しやすい事にあります。

最近さらに改良され出しやすさがアップ!女性の力でも簡単に押し出せてイライラしません。

我が家でも何回買っているのかわからないほどお世話になっている離乳食作りの最強パートナーです。

茶こし

茶こし

裏ごしからお湯きりまで大活躍!茶こしは家にあったり安くて手に入りやすく1つ持っていればとっても便利。

離乳食開始の5ヶ月頃はちょっとした量を裏ごし続ける毎日です。

洗い物も小さく網目も細かい茶こしはスプーンや小さな擂り粉木で裏ごしすれば少量の裏ごし素材があっという間に完成!もぐもぐ期に入れば、卵の黄身を裏ごしてお粥に載せるなどちょっとした用途に使えます。

カミカミ期では1回分のショートパスタやそうめん、うどんなどの麺類の湯きりに大活躍!

ピジョン 炊飯器用おかゆポット

ピジョン 炊飯器用おかゆポット

炊飯器で大人のご飯と一緒におかゆが炊ける便利グッズです。

お鍋で炊いてあげれば美味しいのは当然ですが、毎日やっていられないのが現実。

そんな時に炊飯器で一気に炊けるのはとても助かります。

小さじ2のお米で10倍がゆを作れ、製氷器5?6穴分ぐらいのおかゆが出来上がります。

フリーザーバック

フリーザーバック

もぐもぐ期に入ると、色々な素材を土日に作り置きして平日は時間短縮するママも多いと思います。

そんな時に活躍するのは王道のフリーザーバック。

野菜スティックや細かく切った野菜ミックス、茹でたほうれん草やカブの葉のみじん切りなど平らにして冷凍すれば好きなだけ出して使えるのでとても便利!裏ごしかぼちゃや里芋なども平らにしたあと、菜箸を寝かせて押し付け区切りをつけておけば使いやすいです。

区切りをつけたところを割って好きなだけ取り出せてあっという間にかぼちゃのドリアや里芋団子などを作れてしまい時間短縮!見出しをマジックなどで書いておけば一目瞭然です。

同じ規格なので冷凍庫でも整理整頓が楽に!

耐熱ガラスのボウル

耐熱ガラスのボウル

蒸し料理に活躍するのが耐熱ガラスのボウルです。

レンジで蒸しパンなどを作る際に被せるだけで膨らみを邪魔せず簡単に蒸すことができます!

蒸し器を出すとなると、離乳食には無駄に大きすぎて大人のついで等でない限り洗い物がとても億劫。

でも、この耐熱ガラスのボウルならレンジで蒸せる上に洗い物も簡単。

レンジに入る大きさのものを1つ用意しておくだけで蒸し料理楽に身近になります。

火傷にだけはご注意下さい!

エジソン 離乳食調理セット

エジソン 離乳食調理セット

ママごはんつくって離乳食作りから長く使える調理セットです。

そのまま食卓にも出せてフタをすれば保存もできます。

しかも月齢に合わせたオリジナルの50レシピ本がついてきて、離乳食レシピのバリエーションが広がります。

特にこのセットについてくるスプーンが離乳食初期の裏ごしに大活躍!オタマのような形状で上から押し付けてごりごりと作業するのにもってこいです。

ルクエ スチームケース

ルクエ スチームケース

レンジで野菜を茹でた蒸したりする際に大活躍なのがスチームケース。

お皿でも出来るのですが、全体への火の通り方がスチームケースの方が満遍なく伝わります。

一気にたくさんつくるときは特に美味しさが違ってきます。

離乳食中期以降から活躍するアイテムです。

1週間ラクラク フリージング

1週間ラクラク フリージング

離乳食フリージングを活用した1週間の献立集です。

これが無かったら離乳食中盤までを乗り切れた自信がない、と思うほど重宝します。

1日1献立なので、離乳食中期以降は他の本などと組み合わせて献立を考えると少し楽ができます。

ミルクパン

ミルクパン

小さなミルクパンは、うどんなどの麺類を茹でる、スティック野菜を茹でる、赤ちゃんラタトゥイユ作り、肉団子を茹でるなど少量の用途に大活躍!1つは必ず用意したいお鍋です。

小さな鍋でも良いのですが、このミルクパンの小ささが麺類1回分を茹でるのに最適!これで茹でて茶こしで水切りすれば簡単に茹で野菜や麺類が作れます。

溝の深い小型のすり鉢

溝の深い小型のすり鉢

素材をすりつぶすのに便利なのが、小型のすり鉢と擂り粉木です。

離乳食開始時期やもぐもぐ期に少量の食材をすりつぶすのに大活躍します。

特におすすめなのが、溝が深いすり鉢です。

離乳食用の調理キットにもすり鉢の代わりになる凹凸がついているものがあります。

でも、使ってみると時間もかかりあまり上手くいきません。

溝の深いすり鉢なら作業が早くなります。

お粥のすりつぶし、人参のすりつぶし、かぼちゃのすりつぶし……離乳食開始時期からしばらくの間は毎日がすりつぶす作業とのお付き合いになります。

後期に入れば胡麻や蒸しパンなどに混ぜる人参やほうれん草など、ちょっとしたペースト作りにも役立ちます!離乳食が終わっても、大人の食材で使えますので1つ持っておくと意外と便利です。

まとめ

赤ちゃんが寝ていて静かにしなければと思ったり、泣いていたり最初はストレスも多くなかなか余裕がありません。

そんな中で始まる離乳食!泣いていたり、抱っこしたままでする作業はとても大変。

離乳食開始時期はママも夜泣きや授乳が何度もあり、なかなか寝れなくて毎日身体が辛い事が多い時期です。

そんな中で慣れない離乳食作りはとても負担です。

1歳ごろになると、離乳食作りにも慣れ、夜は寝てくれる事がだんだん増えてきますが、今度は回数と量や好き嫌いが増え別の悩みが出てきます。

問題は尽きませんが、1つでも簡単に済ませる道具を加えて楽になりましょう!子供の成長の中ではあっという間の離乳食期間。

せっかくなら楽しみたいですね。

-卒乳と離乳食

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.