卒乳と離乳食

離乳食をより簡単にする時短テク7選!

2018年4月18日

赤ちゃんのために作る離乳食は何かと大変。お仕事しながらお世話をしたり、毎日赤ちゃんの相手をしながら5食作ったり……。

遠い目になってしまう時もたくさんあります。

これから離乳食を始めるママ達が、少しでも不安を取り除けるような離乳食を簡単にする方法やメニューをご紹介します。

フリージングを活用する

冷凍して活用!は大前提。頑張って全てのお料理を毎日作れるママもいるかもしれませんが、なかなかそうは行かないもの。

そんな時でも手作りの簡単離乳食が冷凍になっていればとっても楽。

例えば、おかゆも最初は1週間分を冷凍庫にストック。

その後も2、3日分まとめて炊いてストックしておけばおなかが減ったと泣き叫ぶ我が子を見ながら頑張る必要はありません!レンジに入れるときに少しお水を足してあげればふっくらおかゆの完成です。

ほかの食材やお料理もうまく土日で作り置きして、平日は簡単に済ませたいものです。

生協の冷凍野菜ペースト各種

生協などで手に入る離乳食食材です。

持ってきてもらえるのでなかなか赤ちゃんとお出かけできないときや重い荷物が持てないときもとっても楽ちん。

冷凍庫に入れておけばいつでも使える強い味方です。

種類もニンジン、カボチャ、サツマイモ、枝豆などバリエーション豊富。

最初はお豆腐に混ぜたりお湯でのばして。

中期になればご飯の上にカボチャペーストをのせてヨーグルトをかけトースターで焼けばドリアに!なにかと便利ですの生協の加入を検討してみるのも手です。

レバーペースト

本当は自作の手作りが一番!しかし、レバーってどこに売っているの?そもそもほかに使いようがない。

そんな暇はない……。

どうしようもない時に簡単にレバーを摂取できるのが市販のレバーペーストです。

各社から粉タイプが発売されていますので、色々試して赤ちゃんが食べてくれるものを探してみましょう。

裏ごし一つにしてもブレンダーならボタンを押せば数秒で簡単に裏ごしできるものもあります。

価格帯も1万円~6万円以上など色々と揃っていますので、よく比較検討してご自分に合った機種を探してみてください。

ブレンダー

離乳食が始まる際に買うか迷うのがブレンダー。

我が家もいまだに悩んでいますが、使わずにもうそろそろ離乳食も終わり。

買わなければそれで済んでしまいました。

しかし、あるに越したことはありません!離乳食初期は混ぜてつぶして裏ごして……の聯足です。

腕も痛いしとっても大変。

少しでも簡単につぶしたりまぜたりする為に是非用意しておきたい家電です。

フリージングなどのレシピ本

自分で考えたりするのも限界が……。

そしてネットで拾えるレシピも信用してよいのかわからない。

そんな時は本屋さんで売っているようなレシピ本を活用すると一気に楽になります。

本によっては土日こういう素材を作り置きすれば一週間でこんなメニューができますよ!と教えてくれている本もありますので、自分に合った本を探して活用してみると楽になります。

我が家では中期から本に載っていた鰹節入りの「チヂミ」が大活躍。

なかなか食べない食材もチヂミに入れれば食べてくれますし、手づかみの練習としても最適でした!

有機米つぶつぶ野菜おじや

6~9か月ごろまでこれがあれば鉄板だった最強の瓶詰です。

410円とちょっと割高ですが、国産有機野菜使用。

添加物化学調味るようエキス類を一切使用しない安心の離乳食です。

ほかにもカボチャペースト等種類が豊富ですのでナチュラルハウス等オーガニック食材専門店の店舗でご確認ください。

ネットでも手に入ります。

最初は5分割して薄めて。

そのうち1瓶食べてしまうようになります。

お外でご飯を食べなければならないときにもとっても便利です。

レトルトを活用する

最終手段はレトルト離乳食の活用です。

ママが疲れてしまったとき、子供がもう待てないとき、ママが風邪をひいてしまったとき、パパが面倒を見るとき等いつもの離乳食を作り続けることはできないもの。

そういう時は無理をせずレトルトを活用しましょう。

ママが余計に具合が悪くなったり、機嫌が悪くなることは赤ちゃんにとってとてもストレスです。

無添加の瓶詰などもナチュラルハウス等の店舗で手に入りますので少しストックしておいて活用。

ただ、毎日与えたり、ご飯が全部レトルトだと赤ちゃんが食べなくなることがあります。

レトルトも適度にうまく利用しましょう!

まとめ

簡単に済ませるといっても、最終的には5食。

毎日毎日メニューを考えストックを作り、頑張り続けるのは本当に大変です。

本や雑誌に載っているママはなんだかキラキラした素敵なご飯を載せています。

でも、みんながやっていることだから私も頑張らなきゃ!と頑張る必要はないのです。

自分にできる範囲で、赤ちゃんと楽しくご飯タイムが過ごせればいいのではないかと思います。

一時しかない離乳食期間ですから大事に、そして簡単メニューや食材を使ってうまく乗り切りましょう!

-卒乳と離乳食

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.