卒乳と離乳食

11ヶ月で離乳食を食べない時の5つの対処法

2018年4月19日

赤ちゃんの食事も、成長とともにおっぱいやミルクだけの食事から離乳食に切り替わってきます。

初めのうちは、慣れない離乳食に親としても戸惑うことばかりですよね。

ですが、だんだんと離乳食に親も赤ちゃんも慣れ始めてきた11ヶ月の頃に、「うちの子離乳食をあまり食べてくれない…。」とお悩みの方も多いと思います。

そこで、11ヶ月で離乳食を食べない時の5つの対処方法についてご紹介します。

食べ物の大きさを変えてみる!

11ヶ月の頃になると、舌でする潰すような離乳食からだんだんと形のある食べ物を口にできるようになってきます。

赤ちゃんも離乳食を食べ進めていく中で、口の中で少しずつ食感を感じながら食べ進めるようになります。

大人もそうですが、同じような食感のものばかりを口にしていては飽きてしまいますよね。

ですので、11ヶ月の頃の離乳食では、食べ物の大きさを少し変えてみることで赤ちゃんが食感を楽しみながら食べ進めることができるようになります。

離乳食を作る際に、具材の大きさを変えて作ってみたり、食感を楽しめるように少しだけ固さを変えてあげるのも良いでしょう。

「なかなか離乳食を食べてくれない…。

」という時には、食べ物の大きさを変えてあげて食感の変化を感じさせてあげましょう。

味付けに変化をつけてみる!

離乳食は、基本的には薄味で作ります。

11ヶ月の頃は、お出汁を中心としていろいろな味に少しずつチャレンジすることで舌で味の変化を楽しみながら食べ進めることができます。

どうしても薄味の調理で、離乳食がワンパターンの味になってしまうという方も多いと思います。

ですが、赤ちゃんも同じ味ばかりだと大人同様にやはり飽きてしまいますよね。

例えば、お出汁といっても和風のお出汁や中華のお出汁、洋風のお出汁などさまざまなお出汁の種類があります。

お出汁を変化させるだけでも、味付けがガラっと変わります。

「今日はこの味にチャレンジしようね!」などと言って、赤ちゃんとのコミュニケーションにも繋がります。

味に変化をつけ、離乳食を楽しみながら食べさせてあげましょう。

食べる際の環境を整えてみる!

離乳食を食べる時に、食べる際の環境もとても大切です。

例えば、赤ちゃんの好きなテレビ番組をかけながら離乳食をあげていては、赤ちゃんがテレビに夢中になってしまってなかなか離乳食を食べてくれなくなってしまいます。

離乳食を食べる際には、離乳食に集中してもらうためにテレビを消すなどして環境を整えてあげるようにしましょう。

テレビの音がない分、集中して離乳食を食べ進めてくれるようになってきます。

テレビなども音がない分、コミュニケーションを取りながら食べさせることで赤ちゃんとのより良いスキンシップにも繋がります。

離乳食を食べる環境を見直し、離乳食に集中できる環境を作ってあげましょう。

親がおいしそうに楽しそうに食べる姿を赤ちゃんに見せる!

赤ちゃんは、日々いろいろな情報を見たり聞いたりして成長していきます。

さまざまな情報の中で、親が発している情報は一番身近で大切な情報源です。

離乳食でも、親が食べ物をおいしそうに食べている姿だったり、食べ物を食べることが楽しいという姿を見て赤ちゃんも「食べたい!楽しそう!」という気持ちが自然と湧いてきます。

家族一緒に食卓を囲み、「食べる」楽しさを赤ちゃんに伝えるようにしましょう。

食べる楽しさや親がおいしそうな姿を見せることで、赤ちゃんも食べるということに意欲的になってきます。

食卓の雰囲気はとても大切なことなので、食卓の雰囲気を見直しておいしい楽しい食事の時間を作ってあげましょう。

お腹がすいている時を見計らって離乳食をあげる!

「離乳食をなかなか食べてくれない…。」原因は、もしかしたらお中がすいていないのかもしれません。

例えば、離乳食を食べる前におっぱいやミルクを与えてしまっては、離乳食が入るだけのスペースがなくなってしまいます。

食事のリズムを身につけさせるために、ある程度決まった時間に離乳食をあげることも大切です。

ですが、多少時間が前後してもお腹のすいている時を見計らって離乳食をあげることで、きちんと離乳食を食べ進めることができます。

そうすることで、離乳食のスペースをしっかりと確保し、赤ちゃんの「食べたい!」という気持ちを刺激することができます。

赤ちゃんの様子を観察しながら、お腹のすいている時に離乳食を食べさせてあげるようにしましょう。

まとめ

11ヶ月の頃は、離乳食にもだんだんと慣れてくる頃です。

ですが、他の赤ちゃんと比較して「うちの子なかなか離乳食を食べてくれないから大丈夫かな?」と心配になることも多いと思います。

ですが、少し工夫するだけで赤ちゃんが離乳食を食べ進めてくれるようになってくるんです。

「食べてくれない…。」とお悩みの方は、5つの対処方法をぜひ試してみて赤ちゃんとの楽しい食事の時間を過ごしてくださいね。

-卒乳と離乳食

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.