赤ちゃんの成長と発達

指しゃぶりでタコが!放置して大丈夫?癖は治す?

2018年4月28日

いつの間にか始まった指しゃぶり。

しないように注意しても、一向に辞めず、いつの間にかたこができていた。

外の子はしないのに、うちの子だけ・・・と、親御さんは心配されることでしょう。

子供は、なぜ指しゃぶりをするのか、指しゃぶりは放置しても良いのかを考えてみたいと思います。

そして、少しでも、ママさんのお役にたてれば、幸いです。

おなかが空いての指しゃぶり

指しゃぶりは、ママが一日中そばにいて、いつでも母乳を与えられる環境の赤ちゃんには見られません。

口寂しさを紛らわしていることが原因の場合があります。

しかし、働くママには、一緒にいてあげることも、母乳をあげることもできません。

ましてや、赤ちゃんが欲しいだけミルクを与えることもできません。

もし、そんなことをすれば、体重がみるみる増え、あっという間に肥満児になります。

ミルクで育った赤ちゃんが、大きくなり、吸う力が強くなってきたら、哺乳瓶の乳首の穴を小さめにすることをお勧めします。

ゆっくりと時間をかけてミルクを飲むことができれば、指しゃぶりも控えるようになるでしょう。

おしゃぶりを与えるママもいます。

また、離乳食を早めに与えてあげましょう。カミカミの時期の赤ちゃんであれば、よく噛んで食べるものを選びましょう。

食事をするようになれば、指しゃぶりが無くなることがあります。

指しゃぶりは生理現象です

指しゃぶりは、眠い時、寂しい時にする生理現象です。眠い時だけなのでしたら、それほど問題はありません。

ママがいるのであれば、抱きしめて寝かせてあげてください。寂しさが原因のようでしたら、一緒に遊んであげてください。

忙しいママは携帯を上手く利用することをお勧めします。

赤ちゃん向きのアプリが沢山あるので、気が紛れるかもしれません。

しかし、保育園では、ママがいないので、寂しい気持ちを慰めるのは、なかなか難しいですね。

ただ、指しゃぶり自体は、保育園へ行っていれば、いつか必ず治ります。

無理に辞めさせる必要はないので、そっとしておいてもよいのですが・・・歯が生えてくると、指をかんだりしますし、歯並びにも影響が出てきます。

たこもかなり大きくなるので、早めに治したいですよね。

歯が生えても指しゃぶりをするようでしたら、矯正も仕方ありません。

他に感心が行くように、外遊びを沢山させてあげるのが良いと思われます。

指先を使う遊びを教えてあげるのも良い方法でしょう。

保育園の先生に、一言相談してみるのもいかがでしょうか。

ママが原因の指しゃぶり

心の緊張や不安も指しゃぶりの原因になります。

ママの不安な心も赤ちゃんは読みとり、不安な心を紛らわそうと指しゃぶりをします。

ママがいつも辛くて苦しい状況ではないのでしょうか。ママが辛い時は、周りの人に助けを求めて下さい。自分だけの為ではなく、赤ちゃんのために。

もしかしたら、育児が原因なのでしょうか。そんなに心配しなくても、子供は勝手に育ちます。

子供がちゃんと育たないのは、親が邪魔をしている場合が多いです。親ができるのは、黙って見守ることだけです。育児は忍耐です。

赤ちゃんの前では、いつも穏やかでいてあげてください。

ママがいないから指しゃぶり

ママが優しすぎることが原因になることもあります。

うちにいれば、いつもそばにいて、ママがわがままをきいて甘えさせてくれますが、保育園では、そうはいきません。

わがままが通らないことが多いことでしょう。

もう少し大きくなると、子供は全く言う事を聞かなくなります。

小さいうちは可愛くて、厳しくすることもためらわれるかもしれませんが、なるべくわがままは通さないようにした方が、保育園でのギャップも無くなります。

お友だちとの付き合いもスムーズになりますし、お友だちと遊ぶことによって、他へ感心が行くようになります。

結果として、指しゃぶりが無くなるようになります。

指しゃぶりが癖になってしまった

大きくなって、友達ができて、食事も沢山食べるのに、指しゃぶりが辞められ無くなるお子さんもいます。

その場合は、断固、矯正しましょう。

指に苦いお薬を塗る、手袋をする、方法はいくらでもあります。

尚且つ、指のたこを皮膚科で処置してもらいましょう。

低温やけどを繰り返してとるので、指しゃぶりを辞めるきっかけになるかもしれません。

まとめ

1歳や2歳の赤ちゃんの指しゃぶりは、寂しい時、不安な時、そんな気持ちを紛らわすために行われます。

甘えたいけれど、甘えられない時にも行います。

しかし、大抵の赤ちゃんは、食事をとり、お友だちと遊ぶことで、自然と治っていくものです。

小さい間は、辞めさせようと思っても、なかなか難しいです。赤ちゃんのはけ口を奪うことにもなります。怒ったりすれば、ますますひどくなるでしょう。

また、ママのストレスも指しゃぶりの原因になるので、優しい気持ちで見守ってください。

また、キチンとした「しつけ」をすることも、指しゃぶりをなくす近道になりますよ。

-赤ちゃんの成長と発達

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.