赤ちゃんウェブログ 赤ちゃんのお世話

赤ちゃんと犬の生活はこんなメリットが!7つのメリット!

2018年6月15日

近頃ペットブームといわれており、犬を飼育している家庭は多くあると思います。そんな生活のなかで赤ちゃんを迎え入れる時に一緒に生活しても大丈夫なのだろうかと不安に思う人も多いはずです。

しかし、犬と一緒に生活することで、赤ちゃんにとってたくさんのメリットがあります。ここではそのメリットを紹介いたします。

赤ちゃんの免疫力が強くなる

赤ちゃんがいるとどうしても清潔な環境を作らなくてはいけないと、気をはってしまいますが、赤ちゃんにとっては適度に細菌に触れることは免疫力をあげる働きがあります。

そのため、風邪をひきにくかったり、アレルギーになりにくくなったりします。衛生面が気になりますが生まれてから半年までの間はお母さんの胎盤からもらった免疫があるので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

しかし、飼育するうえで抜け毛を放置したり糞尿を放置することは逆効果になってしまうため、清潔にしておくことは重要です。

感情豊かに育つ

小さい頃から犬と一緒の生活をおくっていくなかで、物ではない命との接し方を学んでいきます。

そうしていくなかで、思いやりや命の大切さを知っていくことができるのです。それらは子供へと成長するにあたって、言葉で教えることはなかなか難しいです。

また、犬は集団行動する動物なので、赤ちゃんが家族の一員だと認識したときに、時には赤ちゃんを守るような仕草をみせたりもします。赤ちゃんと犬はこのようにして信頼関係を築いていくことができます。

社会性を学べる

犬もまた赤ちゃんと同じように言葉をはなすことができません。気持ちを伝える方法として、吠えたり、飼い主に近づいたり、物を咥えたりといった行動で示したりします。

その行動は人間とは違った行動なので赤ちゃんが大きくなってきたときに、それらを見て犬が何を考えているのか、伝えようとしていることが何かを考える機会になります。

その相手の気持ちを考え、コミュニケーションをとるということは、将来社会にでていくなかで必要なことです。

お友達を作って遊ぶことで学ぶこともできますが、人と違った行動をする動物と生活するとまた違ったことを学ぶことができ、身近にいる犬を相手に社会性を身につける練習ができます。

我慢ができる子になる

犬も生きているので、自分の思うようにすることはなかなか難しいです。こっちに来てほしいと思っているのに来なかったり、逆に今は離れていてほしいのに近づいてきたりします。

また、犬もたまには甘えたいときもあります。そんな時に犬ばかりかまっていると赤ちゃんはやきもちをやきます。その自分の思い通りにならならいことを経験していくなかで我慢が必要だということを学んでいきます。

それは赤ちゃんが成長していく過程で、全てのことが思い通りにいくわけではないのだと学ぶ機会になるのです。

よき遊び相手になる

毎日お母さんには洗濯や食事の準備などやることがたくさんあります。そんな時にずっと赤ちゃんと遊んであげることは難しいです。

しかし、犬がいることによって遊ぶ対象がおもちゃ以外に犬が相手になります。赤ちゃんは成長していくにあたって動くものを目で追うようになります。

そのため、犬が歩いているだけでも赤ちゃんにとっては興味がわく対象になります。しかし、犬が極度に嫌がっていたり、怯えていたりするときには注意が必要になります。

お母さんの癒しになる

育児となると、とくに初めての育児の場合はわからない事がたくさんあるため、どうしても気を張ってしまい気分が落ち込んでしまうときもあります。

しかし、そんな時に犬がいるとお母さんにとっても心のケアにつながります。犬は人の気持ちをよく理解する動物です。

そのため飼い主が落ち込んでいたり、悲しんでいる姿を察知してそっと寄り添いそばにいてくれることもあります。そんな姿をみると自然と心が癒され、また穏やかな気持ちで育児に取り組めます。

一緒にお散歩にでかけられる

犬をお世話するうえで必要なことのひとつに散歩があります。赤ちゃんがいるとなかなか外に出るのが億劫になり引きこもりがちになってしまいますが、犬がいることで一緒に外に出る機会が増えます。

そのことにより適度に日光浴ができ、赤ちゃんの体力アップにもつながります。ここで注意することは、お散歩する時間帯です。真夏の暑いときに行くと、犬のあしのやけどや赤ちゃんの熱中症につながるので、日が陰った涼しい時間帯にでかけましょう。

まとめ

このように、犬と一緒にいることにはたくさんのメリットがあります。しかし、大前提として飼い主と犬との信頼関係がしっかりできていることが大切です。

犬にとっても、可愛がられる対象は自分だけだったのにいきなり環境が変わってしまうので、犬の問題行動を予防する方法はとしてメンタルケアも必要になってきます。

そうしたことを注意しながら生活すれば、赤ちゃんと犬とがいい関係を築いていくことができます。

-赤ちゃんウェブログ, 赤ちゃんのお世話

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.