育児

忙しい主婦に最適!ベビーシッターの利用で生活の質向上

2019年11月3日

海外では比較的気軽に利用されているベビーシッターですが、日本での普及は遅れていました。

ところが最近、忙しい主婦のあいだで話題になり、それぞれのライフスタイルに合わせたかしこい使い方がされるようになりました。

日本でも昔からベビーシッターを派遣する会社はありましたが、ここ数年はサービスの内容もかなり変化しています。

では、いったいどんな主婦たちがベビーシッターを利用しているのでしょうか?ベビーシッター利用のメリットなどもふくめて解説しました。

仕事が忙しい主婦

最近では女性の社会進出も本格化し、女性でも管理職や一生続けていくような職業に就いていることもめずらしくありません。

出産をしてもある程度の時間が経過すると、職場に復帰したい女性が多いのです。

こういった仕事が忙しい主婦のあいだでベビーシッターを便利に利用されています。

託児所・保育所代わりに

現在の日本では「待機児童問題」が叫ばれ、まだまだ解決したとは言えない現状です。

託児所や保育所に預けたくても預けられない主婦の中に、"代用"としてベビーシッターを利用する方も多くおられます。

体調の悪いときに

病気にかかってしまい、思うように育児ができない主婦にもベビーシッターは非常に便利です。

また、出産後に体力が戻りきってない場合などにも利用されることがあります。

ベビーシッターは子供を預かるだけの素人だと思われている方も多いようですが、保育士や看護師などの有資格者も多く、まだ小さな乳幼児でも安心して預けることができるのです。

最近では「育児ノイローゼ」になる主婦も増えており、精神的な負担を軽減させるためにもベビーシッターの利用は有効な手段だといえるでしょう。

緊急時のみ利用

どうしても子供の預け先が見つからない緊急時は誰にでもあるものです。

仕事をお持ち主婦であるならば、断れない残業もあることでしょう。

ベビーシッターは定期的に依頼するだけではなく、「この日1日だけ頼みたい」という利用法も可能です。

そういった事態を想定し、登録だけを済ませて緊急時の備えにしている主婦の方も多くおられます。

また、"緊急時"ではなく、たまには育児から離れて夫と外食やデートなどをしたい主婦なども、1日だけの息抜きとして利用されることもあります。

短時間のみ利用

「子供を預ける」というのではなく、保育園や小学校、または塾や習い事の行き帰りの送迎にのみ利用することもできます。

最近では子供を狙った犯罪のニュースも多いですから、子供1人で外を歩かせるのは不安です。

最近のベビーシッターは、"送迎のみ"といった短時間利用もでき、非常に便利です。

幼児教育をしたい

ここ数年、英語やピアノ・絵画などの幼児教育ができるスキルのあるベビーシッターが多くいます。

こういったベビーシッターを利用することで、子供を預かってもらいながら、かんたんな幼児教育まですることができるのです。

専門スクールなどに通わせるよりはるかに安く済ませることができます。

まとめ

小さな子供がいる忙しい主婦は、精神的にも肉体的にも余裕がなくなるものです。

利用者の需要に対して細かな対応をしてくれる最近のベビーシッター・サービスなら、あらゆる生活スタイルの主婦の負担を減らし、生活の質を向上させるのに役立てられるでしょう。

-育児

Copyright© アカスク|赤ちゃんすくすく!育児・子育てを応援するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.